Anti IUU FORUM JAPAN
Overview | フォーラムの概要

IUU漁業対策フォーラム

IUU漁業対策フォーラムは、持続可能な水産業への取り組みをしている以下の団体・企業が違法・無報告・無規制(IUU)漁業対策に関して共同で活動することを目的に2017年9月に発足しました。

WWFジャパン
1961年にスイスで設立された地球環境保全団体です。人と自然が調和して生きられる未来を築くため、現在100カ国以上で希少な野生生物の保護や、森や海などの自然環境の保全、自然資源の持続可能な利用、地球温暖化の防止などを目指したプロジェクトを展開しています。
株式会社シーフードレガシー
地域社会、⽔産経済、海洋⽣態系のつながりを象徴する⽔産物(シーフード)を 豊かな状態で次世代に遺す(レガシー)ことをパーパスに、 サステナブル・シーフード・コンサルティングを提供する、ソーシャル・ベンチャーです。 水産関連企業、生産者、自治体、NGOの取り組みをサポートし、多様なステークホルダーが集う非競争連携プラットフォームの運営を通じて、国際基準な地域解決をデザインします。
セイラーズフォーザシー日本支局
米国ロックフェラー財閥当主のディビッド・ロックフェラーJr.氏が設立したNGOのアフィリエイトとして海洋環境保護活動に従事しています。日本における水産物の持続可能性を示すレーティングプログラム『ブルーシーフードガイド』の発行、政策提言、市民意識啓蒙、教育を通して持続可能な社会の実現に貢献しています。海洋環境NGO最大である米国のOCEANA, モナコ公国アルベール2世大公財団と連携しています。
ザ・ネイチャー・コンサーバンシー
1951年設立。世界79ヵ国で活動し、環境分野では米国で最も大きな非営利団体の一つです。「気候変動」と「海洋、陸地および水資源の健全性」 を重点テーマに、現在、海洋分野では100以上のプロジェクトを展開しています。世界各国の政府、研究機関、NGO、企業などと連携し、IUU漁業の防止と持続可能な漁業水産業の実現に取り組んでいます。
EDFジャパン
1967年に科学者を主体に設立された、地球規模の環境保全を目指す世界最大規模の 非営利シンクタンクです。世界各地の200万人以上の会員と、科学者・経済学者・政策専門家など約550人の専門スタッフで構成され、様々な関係者と協力関係を結び、人間社会の繁栄と、環境保全が両立できる解決策の実現を目指して活動しています。
GR Japan株式会社
政策分析及び立案を専門とする公共政策アドバイザリー会社。海洋環境の分野では、水産物の透明性・持続可能性の確保を目的として、国内外の関係NGOと共に、特にIUU漁業の課題や対策に関する啓発及び提言を行います。
Return to Top ▲Return to Top ▲