IUU FORUM JAPAN
NEWS | お知らせ
19. Nov 2023 |

[記事紹介]WCPFC北小委員会会合2023閉幕 太平洋クロマグロ漁獲量増枠のためにはIUU漁業対策が急務

WWF JAPANのウェブサイトで「WCPFC北小委員会会合2023閉幕 太平洋クロマグロ漁獲量増枠のためにはIUU漁業対策が急務」と題した記事が掲載されております。
ぜひご一読ください。
https://www.wwf.or.jp/activities/news/5389.html

記事のポイント
2023年7月6日から2日間にわたり福岡で開催されていた中西部太平洋まぐろ類保存委員会(WCPFC)の北小委員会が閉幕しました。絶滅の危機が危惧されるまでに減少した太平洋クロマグロ(本まぐろ)について、2024年の資源評価では資源量が安全圏まで回復する見込みから、今後の漁獲枠増枠や資源維持のための話し合いが行われました。しかし、持続可能な漁業実現のためには、漁獲枠増枠の前にしっかりとIUU漁業対策を行うことが必須です。

目次
●太平洋クロマグロの資源は安全水準まで回復する見通しに
●遅れる混獲対策 高まる漁獲枠増枠要望
●クロマグロ資源を維持するための鍵 管理戦略評価(MSE)導入にむけた議論
●増枠のためには必須 IUU漁業対策
●クロマグロ資源の持続的な維持に向けた着実な課題解決が必要
NEWS | お知らせ
17. May 2024 |
[記事紹介]北太平洋漁業委員会2024閉幕 サンマの漁獲制御ルールや乗組員の人権保護規則の導入など多くの進展
01. Mar 2024 |
世界的な課題「IUU(違法・無報告・無規制)漁業」への法制度強化等を求める ―ノーベル平和賞ノミネートのパティマ・タンプチャヤクル氏とともに水産庁長官に要望書を提出
31. Jan 2024 |
[記事紹介]WCPFC2023閉幕 人権対策が遅れるなど課題の多い結果に
Return to Top ▲Return to Top ▲