IUU FORUM JAPAN
NEWS | お知らせ
31. Jan 2024 |

[記事紹介]WCPFC2023閉幕 人権対策が遅れるなど課題の多い結果に

WWF JAPANのウェブサイトで「WCPFC2023閉幕 人権対策が遅れるなど課題の多い結果に」と題した記事が掲載されております。
ぜひご一読ください。
https://www.wwf.or.jp/activities/activity/5534.html

記事のポイント
2023年12月4日から5日間にわたりクック諸島のラロトンガで中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の年次会合が開催されました。今回の総会では、メバチ、キハダの管理措置が緩和された一方、予定されていた船上の奴隷労働を防ぐための管理措置の導入は見送られるなど、課題を多く残す結果となりました。現地で会合に参加したWWFジャパンスタッフの報告をお届けします。

目次
●熱帯マグロの管理措置更新
●WCPFC初となるはえ縄漁業オブザーバー乗船率の増加
●電子モニタリングの基準合意は先送り
●求められる乗組員の人権問題の早期解決
●持続可能な漁業に向けて本当に必要なことは何か、WCPFCは再確認すべき
 
NEWS | お知らせ
31. Jan 2024 |
[記事紹介]WCPFC2023閉幕 人権対策が遅れるなど課題の多い結果に
19. Nov 2023 |
[記事紹介]WCPFC北小委員会会合2023閉幕 太平洋クロマグロ漁獲量増枠のためにはIUU漁業対策が急務
04. Oct 2023 |
ロシア産カニのIUUリスクが明らかに「日露二国間協定後のロシア産カニの流通の現状とIUUリスクについて」報告書発表
Return to Top ▲Return to Top ▲